2019年12月28日

今回はDWS 欧州ハイ・イールド債券ファンド(資源国通貨コース)(毎月分配型)

引き続きGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースが好調で、これだけ買っていればよかったという状態です。楽天証券のトータルリターンで検索したら、短期的にはテーマ型が最強という感じです。リバランスよりも、テーマ型を複数買ってトータルでプラスになればよいという感じの投資が、理想のアクティブ投資みたいです。

ただ今からそれをやるには、株価が上昇しすぎた感じがして、ちょっと株式型は買いづらいので、しばらく債券投資を増やします。今回から買う債権型はDWS 欧州ハイ・イールド債券ファンド(資源国通貨コース)(毎月分配型)です。債権と言えばハイイールド債で、通貨選択型は為替リスクが高くなりますが、利回りが上昇するので、長期的には利回りがリスクを上回ると想定して、通貨選択型を選びました。餅は餅屋ということでアメリカならアメリカ、欧州なら欧州の投資信託委託会社のドイチェが運用するファンドで、DWS 欧州ハイ・イールド債券ファンド(資源国通貨コース)(毎月分配型)に。通貨は為替リスクを考えて分散タイプにしました。

当然買ってすぐ値上がりするわけではなく、値下がりする場合もありますが、それはそれで買い下がって最終的にプラスに持ち込むから気にしていないです。ただ株式型も引き続き買い増すので、買い付けは株価が上昇している時だけになりそうです。

posted by 南 歳三 at 09:55| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: