2019年12月07日

今回は世界シェールガス株ファンド

世界的に株価が下がっていて、ハリス世界株がマイ転していました。それでハリス世界株を買い付けようとしたら、12月9日に分配と、投資額の一部が分配金として戻ってくるから、ハリス世界株はやめて世界シェールガス株ファンドの方にしました。

OPECプラスが減産に合意して、さらにサウジアラビアが自発的に減産するということで、原油価格が高くなる可能性が出てきました。原油価格の上昇でガソリン価格が上昇するので、リスクヘッジをする必要が出てきたから、賢い選択だと思います。

ただ買い付けがしょぼすぎてヘッジ効果が無いのと、ヘッジ効果が出るかわからないので、実際には賢い選択とは言えないのですが。

それでも一番下げ幅が大きくて、マイナス解消のために買い増しをする必要があるので、今回の買いは必然で悪い選択じゃないので、買いを入れます。
posted by 南 歳三 at 18:32| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: