2019年11月30日

今回はベトナム成長株インカムファンド

GS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースが成績が良すぎて買うに買えません。ダウ平均をアウトパフォームしていますから、コストが高いとか、アクティブファンドだからとかテーマ型だからといって買わないのは損だと言える。

アメリカが強い中、今回は新興国でベトナム成長株インカムファンドを買います。新興国はインドが堅調ですが、ベトナムはまだまだなのでベトナムを買います。

アメリカ一択が常識になってきていますが、アメリカの財政赤字を考えたら、長期でアメリカ株を買えません。単純にアメリカが30年後にはギリシャ並みの債務国になっているとしたら、ギリシャの株を保有しているようなもので、老後にはギリシャの株で投資とか何のギャグですかと笑えるレベルになります。自分はそこまで生きられないけど、大事を取って国際分散をし続けます。



posted by 南 歳三 at 11:35| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: