2019年04月14日

スイッチングではなく解約で乗り換え

先週フィデリティ・ハイ・イールド・ボンド・オープン ポートフォリオA(為替ヘッジなし)をスイッチングしませんでしたが、今回ヘッジありに乗り換える手段に、気づいたので乗り換えることにしました。

乗り換える手段は、単純に全額解約して、新たにヘッジありの方を買えばいいだけの話でした。当然税金分資産が減りますが、為替の変動での値下がりを考えたら、逆に増えると想定しています。

先週この方法に気付いていたら、儲けそこなっていたから、助かりました。資金が無いときはこの方法で乗り換えていきます。

フィデリティ・ハイ・イールド・ボンド・オープン ポートフォリオA(為替ヘッジなし)のリターンですが、前回の乗り換え時よりも2%を超えるパフォーマンスで、株式型よりも低くても気にしないレベルです。今後の為替による基準価額の下落をほぼ回避できるなら、逆に株式型を超えるかもしれません。

運用成績が良いので、ライター収入が入ったら少し買い増ししようかと思います。買い増しはヘッジありの方で丁度乗り換え時になりそうです。
posted by 南 歳三 at 09:06| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: