2019年10月26日

今回はJPM世界鉄道関連株投信に

GS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースの運用成績がNYダウを上回っています。毎月分配型だからとか信託報酬が高いとか言っている人たちが涙目になる成績です。自分も下がったら買おうと思っていたら下げてこなくて、買えずに涙目です。

今回はずっと買っていなかったJPM世界鉄道関連株投信にしました。通勤やプライベートはスクーターを利用していて、ずっと電車に乗らなくて乗り鉄で無くなっていたので、鉄道関連は完全に忘れていました。それでそろそろ買おうかと今回買うことにしました。

割安度からいってシェールの方を買うべきなんだけど、少額なんだからそこまで考えずに今回は鉄道にします。鉄道は地味だけど原油が上がれば鉄道の利用が増えるし、高速鉄道という成長分野があるから、正直原油関連と鉄道だけあればいいかなと思っています。それでも分散して投資した方が投資を楽しめるので、遊び感覚で他も買い付けていきます。
posted by 南 歳三 at 11:04| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回は世界シェールガス株ファンド

いつものように今回も毎月分配型を買う予定でしたが、当たり前のことに気付きました。買い付け額的に分配金は雀の涙しか増えないということに。分配金を増やすよりも楽天ポイントを増やした方がいいということで、楽天ポイントを増やすことにしました。

それで今回は毎月分配型以外で、世界シェールガス株ファンドにしました。今すぐ原油が上がるというわけで買うわけでなく、マイポートフォリオで一番運用成績が悪かったので、割安感から買い付けます。

ガソリン価格上昇のリスクヘッジで原油関連のファンドに投資を始めましたが、リスクヘッジの必要性が無くずっと放置で、今回もリスクヘッジの目的は無く、単にプラスに持ち込みたいからの投資です。しばらく原油が上がりそうにないから、こちらもしばらくマイナス幅が大きいということで、買い付けが継続になりそうです。
posted by 南 歳三 at 10:48| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

今回は世界シェールガス株ファンド

いつものように今回も毎月分配型を買う予定でしたが、当たり前のことに気付きました。買い付け額的に分配金は雀の涙しか増えないということに。分配金を増やすよりも楽天ポイントを増やした方がいいということで、楽天ポイントを増やすことにしました。

それで今回は毎月分配型以外で、世界シェールガス株ファンドにしました。今すぐ原油が上がるというわけで買うわけでなく、マイポートフォリオで一番運用成績が悪かったので、割安感から買い付けます。

ガソリン価格上昇のリスクヘッジで原油関連のファンドに投資を始めましたが、リスクヘッジの必要性が無くずっと放置で、今回もリスクヘッジの目的は無く、単にプラスに持ち込みたいからの投資です。しばらく原油が上がりそうにないから、こちらもしばらくマイナス幅が大きいということで、買い付けが継続になりそうです。
posted by 南 歳三 at 16:39| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

今回はハリス世界株ファンド(毎月決算型)に

楽天証券で、米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)が1年以内に償還を迎えるとのアナウンスが無くなったので、しばらく償還されないということで、今回はハリス世界株ファンド(毎月決算型)の方に投資をします。

楽天ポイントがいっぱいあるから、毎月分配型以外にも投資を考えましたが、計算では9週目でポイントが枯渇ということで、引き続き分配金を増やしていきます。

posted by 南 歳三 at 12:40| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

今回は米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)

今回の買い付けは米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)になります。償還前にプラスで終わるようにと買いを続けていますが、まだマイナスのままです。早く償還される前にと思っていますが、まだ償還のアナウンスが無いので、他の銘柄にしようかなと思ったけど、マイナスの解消が優先ということで、今回は米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)にしました。

トータルリターン的にほとんどマイナスなので、別に米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)だけが駄目ということではないです。それでもマイナスで終わるわけにはいかないので、何とかプラスに持ち込むため買い増しを続けます。

問題はいつ償還になるかですが、こればかりは予測できないので、とりあえずプラスになるまで買いを入れていこうと思います。

posted by 南 歳三 at 19:37| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする