2018年08月25日

今週はインドが買われました

いつもの楽天証券からの投信基準価額メールを見たら、JPMインド株アクティブ・オープンが前週比プラス2.82%と今週はインドが買われていました。新興国は流れ的にインドかなと思えてきましたが、よくわからないので新興国は引き続きベトナムの方を買います。

ベトナムの方も含み損が減っていて、米国株アルファカルテットの方がマイナス幅1位になっていました。

今回の雀の涙ほどの買い付けですが、ベトナムではなくマイナスの大きいアルファカルテットにします。それで次のアルファカルテットの分配金でベトナムの方を買います。足りない分は楽天ポイントで埋めながら、せこせこと積み上げていきます。
posted by 南 歳三 at 12:32| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

ベトナムが買われていた

トルコが世界経済に悪影響を与えていて、他の新興国も危ないと思われて、新興国株を買う人は馬鹿扱いされる状況ですが、そんな中でもベトナムが買われていました。ベトナム成長株インカムファンドは先週比で0.36%のプラスです。

もっと買い増したいと思いながら、今回買ったのはフィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンドの方です。不動産投資のライティングの記事の報酬だから、さすがに不動産に投資です。しかも都部で残りは稼ぎが少ないので生活費に回しました。

フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンドが分配金を出してくれるので、その金と楽天ポイントでベトナムを買い増しします。他の買いたいけど稼ぎが悪いので、貧乏人らしくつり銭レベルの投資をしていきます。
posted by 南 歳三 at 13:18| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

トルコの影響はほとんどないです

新興国の株価がトルコの影響で下がるかと思ったら、ほとんど影響受けていなくて、JPMインド株アクティブ・オープンがプラスになっています。

新興国に投資といっても、わざわざトルコは避けていますから、トルコの影響をほぼ受けていません。これがインデックス投資だとわざわざトルコにも投資をするから、比重が少ないとはいえトルコの影響を受けています。

外国ですから、どの国がおかしくなるかわからなくて、今回はトルコだけどインドやベトナムの場合だってあります。だけどインドだろうとベトナムだろうと駄目になったら解約して逃げればいいだけで、インデックス投資しかしない人たちみたいに逃げるためには。新興国全般から逃げる必要がない分、アクティブファンドで個別でよかったと思います。

トルコなんて回復するまで何年かかるかで、インデックス運用はアクティブ運用にコスト差を上回る機会損失になると思います。新興国に投資をする場合は、ババを引いても逃げられるアクティブ運用で投資をしましょう。ただ逃げても損失は無くならないので、損をしたくないなら新興国は避けて先進国の方に投資をすることです。



posted by 南 歳三 at 20:58| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

引き続きリカバリー効果が出ております

今週はベトナムが買われていて、引き続きリカバリー効果が出ております。

新興国が売られまくって、ベトナムも大きく下がってしまいました。下がりだしたからベトナムへの投資をやめた人が多いけど、自分は積極的に資金がある限り買い続けました。株が買われだしたら必然的に新興国が買われて、先進国を上回る勢いで買われるとわかっているから、余計新興国を買っちゃいます。

今回はアルファカルテットの方が先に戻ってしまったので、ベトナム優先でなけなしの金が出来次第またベトナムを買っていきます。
posted by 南 歳三 at 20:37| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする