2018年01月27日

ニワトリ増強

円高が進んだのでハイイールド債に投資をするファンドの買い注文をさらに出しておきました。これでさらに卵(分配金)が増えます。

分配金を早くもらうのは損だという意見がありますが、別に損ではないです。受け取った分配金は他に投資をしていますから、リバランスで分配金として受け取っているだけです。

人によりけりですが、実際にリバランスをするときに気持ち的に解約できない人もいまして、自分自身そうだから鉄道のファンドが含み益が大きいからリバランスしようと思っても、解約できなくて放置です。逆にアルファカルテットは普通分配金を受け取って、普通にリバランスできています。

リバランスは何%儲かったらどれだけ解約とかルールを考えるのも面倒だから、ベトナムも分配金受け取りの方で購入しています。方針を忘れていて分配金再投資で買った分は解約がもったいないから放置ですが。

この方法が必ず正しいとは言えないので、投資は人それぞれ自分の好きな方法でやればいいでしょう。ただその投資方法がいつ間違いになるかわからないので、間違いになった時に気付けるように投資の勉強は必ずしておきましょう。
posted by 南 歳三 at 17:06| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

スイッチング成功




ツイッターでひっそり告知していましたが、フィデリティ・ハイ・イールド・ボンド・オープン ポートフォリオB(為替ヘッジあり)をヘッジなしへとスイッチング注文を出しました。為替が110円台まで下げたおかげで、スイッチングは成功になります。

スイッチングのタイミングがなかなか取れなくて、実質放置でしたが、ヘッジなし→ヘッジあり→ヘッジなしで何とか為替差益を得られました。フルヘッジじゃないから差額分丸ごと儲かったわけではなく、ヘッジコストもある分利益が少なくなっています。

ヘッジコストを考えたら為替ヘッジは損に思えますが、為替がこれだけ動くならヘッジコストを払ってでも為替ヘッジをする意味があるし、スイッチングで為替差益を確保できるなら、外貨建て資産はすべてスイッチングできるファンドに集中した方がいいように思えます。

ただ投資先とか分配金を受け取るため(マネックス証券はスイッチングは分配金再投資でないと利用できない)とかで、資産配分は現状のままで続けていきます。
posted by 南 歳三 at 23:53| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

ハイイールド債を買い増し

為替が円高になってきたのでハイイールド債を買い増しします。株の方は十分上がったから今回は見送りです。

とりあえずマネックス証券でフィデリティ・ハイ・イールド・ボンド・オープン ポートフォリオA(為替ヘッジなし)の買い注文を出しておきました。これのヘッジありはまだ持っていて、さらに円高が進むようでしたらスイッチングしようと思っています。

後、楽天証券でもニワトリ(金の卵を産む)の増強で買おうと思ったけど、ただ今楽天証券はメンテナンスでログインできないから、注文は明日以降になります。
posted by 南 歳三 at 22:04| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

引き続きベトナムが買われています

ベトナム成長株インカムファンドの楽天証券での買い付けランキングが31位と引き続きベトナムが買われています。

ベトナムが買われている理由はわからなくて、調べる気もないから余計わかりませんが、資金が集まるなら先行者メリットを得ようと先買いしようかと思えてきます。先買いしないのは資金に余裕が無いからですが。

儲かっているファンドを利確してベトナムに乗り換えようかと思ったりしたけど、NISAで買っているから解約しづらくて、仕方なく楽天ポイントを使って少しだけ買い増ししておきます。

ベトナム成長株インカムファンドもNISA枠で買うから、儲かっても利確しないでずっと持ち続ける予定です。
posted by 南 歳三 at 20:36| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする