2019年09月14日

今回は米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)

楽天カードでの買い物分のポイントが反映されてきたので、これでしばらく投資信託を買い続けることができます。今回は米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)を買います。

別にこれから米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)が上昇するというわけではなく、償還前にトータルリターンでプラスになるように下げているうちに買い増ししているだけです。個人的にはインドの方を買い増ししたいけど、分配金がでないと資金不足で投資ができないので、引き続き毎月分配型を強化していきます。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)が1年以内に償還と、長いこと楽天証券でアナウンスされているけど、いまだに償還の通達が来ないので、実際は償還されないのかと思えてきております。ただ残高的に償還される可能性が高く、それまでにプラスになることを期待しています。
posted by 南 歳三 at 09:51| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

今回はベトナム成長株インカムファンド

先週は、分配金と楽天ポイントを足しても最低購入金額に満たなかったので、残念ながら見送りでした。今回は分配金だけで投資ができます。

今回選んだのはベトナム成長株インカムファンドで、毎月分配型の米国株アルファカルテットとハリス世界株は分配金が出た後やこれから出るので、分配金再投資や分配金として戻ってきても面白くないので、ベトナムになりました。

次回は分配金の残額と楽天ポイントで米国株アルファカルテットを買う予定です。アルファカルテットが、トータルリターンがマイナスなので、引き続き増強で買う予定ですが、資金が足りるか微妙なところで、足りなければ次回は見送りになります。
posted by 南 歳三 at 12:10| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

今回は何も買えず

せっかくの投資チャンスですが、分配金は出ているけど楽天ポイントが足りなくて今回は何も買えません。

資金はあるけど、資金を追加してまで買いたくなるほど、魅力的な投資状況じゃないので、資金追加はしません。

来週も楽天カードで買い物した分のポイントが付与されなかったら、ポイント不足で買えないので、その時はまたブログの更新をお休みします。
posted by 南 歳三 at 08:31| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

今回も米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)

今回も分配金が少なくて楽天ポイントが足りなくて、何も買えないかと思いましたが、日曜日にポイントが付与されて、ギリ買えました。

今回も米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)です。米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)な理由は単純に損益分岐点をプラスにしたいだけで、他に理由はありません。他のファンドの方が良いかもしれませんが、今のところどれが上がるかとかはわからないので、米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)にしました。

ポイント投資と言っても、その分カードで現金を払っているから、実質現金で投資しています。ポイントで支払えるのにポイントを投資に回しても、得するわけもなく、メリットがあるとしたら現金化するときだけです。

それでも投資がしやすくなっているので、ずっとポイントを投資に使っていきます。
posted by 南 歳三 at 18:35| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

今回は米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)

先週は分配金も無く楽天ポイントも足りなかったので、何も買えませんでしたが、今回は分配金が出たので米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)を買い付けます。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)はトータルリターンがマイナスになったので、プラス復帰のために補強で買い付けます。償還後の移動先のGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースはプラスでして、最初からこっちを買っておけという感じです。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)はまだ償還になりませんが、償還前にプラスで終われるか微妙になってきました。NISAだからプラスで終わらないと困る事情があります。
posted by 南 歳三 at 20:07| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

今回は何も買えず

今回は分配金が無くて、楽天ポイントも買い付けできる額には届かず、今回は何も買えません。

楽天ポイントが貯まる生活をすればいいのだけど、稼ぎが悪くて無料でポイントを貯めていますが、期間限定ポイントでは投資信託を買えないので、中々ポイントが貯まりません。

投資可能ポイントが35ポイントしかなくて、分配金もそうでないし来週も買い付けはお休みになりそうです。


posted by 南 歳三 at 19:10| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

今回はベトナム成長株インカムファンド

今回は分配金が出ていませんが、楽天ポイントで投資信託の買い付けができたので、今回はベトナム成長株インカムファンドを買い付けます。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)はトータルリターンがプラスでして、買い増しする必要が無く、このまま償還になればいいかなと買いは見送りです。ベトナムの下げがひどかったので、今回買い増しします。

GS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースの成績が、いまだに良くてこれだけ買っておけば良い気がしますが、下げたら買うことにしていますので、下がるのを待ちです。アルファカルテットが償還になれば、その金で買い増しします。

インドがマイ転するほど新興国の株価が下げているみたいですが、長期で考えれば買いなので、今回のベトナムの買いも長期的には正しい選択になると思います。普通にお勧めはGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースなので、早めに結果を出して欲しいと思う人はこちらをお勧めします。

posted by 南 歳三 at 19:25| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

今回はハリス世界株ファンド(毎月決算型)

今週も分配金が出まして、楽天ポイントも買い物分も付与されて、来週も投資信託の買い付けができるほど余裕があります。今回はハリス世界株ファンド(毎月決算型)を買い付けます。

特に理由は無いのですが、ポートフォリオの中で資産規模が小さいので、バランス的に買い増しをします。ちなみに一番小さいのがGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースで、こちらは7%を超えるプラスと成績が良すぎて、買い増しはまだまだできません。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)がトータルリターンでプラスになりました。ポートフォリオ上では含み損になっていますが、受け取り分配金を加えるとプラスというわけで、投資タイミングの差とはいえハリス世界株ファンド(毎月決算型)がマイナスなことを考えると意外と優秀なファンドだと言えます。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)が好成績なのは、カバードコール戦略のおかげで、通貨面でのマイナスもカバーして結果を出せています。改めてカバードコール戦略の優秀さを感じられて、次もカバードコール戦略のファンドに投資をしたいけど、いいのが無くて、新しく優秀なのを販売されるのを期待しています。
posted by 南 歳三 at 08:29| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

今回は米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)

分配金が出たので今回は買い付けができます。今回は米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)を買います。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)を買う理由ですが、プラスで償還にしたいのでナンピンで買います。それと分配金を増やすの理由の一つです。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)が償還になったら、移動先としてGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースを選んだのですが、こちらは成績が良くプラスです。アルファカルテットを買うくらいならこちらを買えよと思えますが、どちらが値上がりしているか?未来がわからないので、プラスで償還目指してアルファカルテットの方を買います。

確率的にGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースの方が上がりそうだから、買うのでしたらGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースの方をお勧めします。
posted by 南 歳三 at 19:45| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

今回も何も買えず

今週も分配金も無く、楽天ポイントも足りなくて投資信託の買い付けはできません。楽天銀行に資金があるから入金すればいいのに、自主ルールで入金はしません。

楽天カードでの買い物のポイントが付与されると思うので、来週ぐらいなら買い付けられると思います。何を買うかは来週に決めます。
posted by 南 歳三 at 19:17| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする