2019年06月15日

今回は米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)

今回の買い付けは米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)です。分配金を増やしたいのと償還までにトータルリターンでプラスにしておきたいので、買うことにしました。

入れ替えで買い始めたGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースは、ただいまプラスでこちらは買い増しを控えました。

まだ償還まで時間があるので、償還までにプラスにして、償還後はGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースに全額移し替えようと思っています。それまでに高配当株に投資をするファンドで良いのが見つかれば、そちらにも資金をシフトをするかもしれません。アメリカが利下げをするならば、高配当株が買われるので、ただいま高配当株にも魅力を感じています。
posted by 南 歳三 at 10:27| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

今回はベトナム成長株インカムファンド

楽天ポイントが少ないけど分配金のおかげで、今回も買い付けができました。今回はベトナム成長株インカムファンドを買い付けます。

インドはプラスだけど、ベトナムが大幅にマイナスと新興国でも大きな差があります。短期的にはインドだけど、別に急いでいないから今回もベトナムに投資します。

前回買ったGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースは、プラスになっていて分配金は普通分配になりそうです。買うならこっちなんでしょうけど、無理に稼ごうとする必要ないので、ベトナムの方にしています。

リバランスと順張り的に調子の良いものに順次乗り換えていく方法と、どちらが良いかはわからず実験してデータを取ってみたいところです。自分的にはプラスを伸ばすよりもマイナスを減らしたいので、リバランスの方を続けていきます。
posted by 南 歳三 at 11:33| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

楽天ポイントが増えていました

前回楽天ポイントが不足して、新規買い付けを見送りと記載しましたが、1日経ってポイントが増えていて、買い付けができるようになっていました。

それで今回はGS米国成長株集中投資ファンド毎月決算コースにしました。アルファカルテットの代わりとして、新たな毎月分配型を探して、外資系で尚且つ成績が良かったので、もうこれしかないというファンドです。

アルファカルテットを償還前にプラスにするために買い増しすべきだったかもしれないけど、もう注文しちゃったからアルファカルテットは次回に。ただ楽天ポイントを使い切ったので、次の週は分配金が出るけどポイント不足で延期になるかもしれません。楽天カードでの買い物のポイントが付与されることを願うばかりです。
posted by 南 歳三 at 06:56| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

今回の買い付けは見送りに

今回は残念ながら買い付けは見送りになりました。理由は資金不足です。分配金も無く楽天ポイントがわずか足りませんでした。

入金すればいいだけの話ですが、入金してまで買うほどではなく、買い付けは次回になりました。

インド株が好調で、JPMインド株アクティブ・オープンがプラスで、プラスの分を分配金として受け取れれば良いのですが、残念ながら毎月分配型でないので、部分解約でリバランスする必要があります。

JPMインド株アクティブ・オープンはまだ部分解約するほどプラスではないので、そのままで引き続き分配金と楽天ポイントで投資をします。次回は楽天ポイントも十分貯まるから、買い付けは行います。
posted by 南 歳三 at 08:53| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

今回は米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)

インドが好調で、保有するがプラスになっています。短期ではアメリカだけでなくインドにも投資をしたいところです。


今回も分配金を増やすために米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)を買い付けます。今週の下げが、米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)よりもハリス世界株の方が大きかったけど、ポートフォリオの含み損では、米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)の方が大きいので、予定は変わらず買い付けです。

原油安で世界シェールガス株ファンドがお安くなってきましたが、分配金増強を続けなければならないので、しばらく分配しないファンドを買えないのが残念です。
posted by 南 歳三 at 11:03| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

今回はハリス世界株ファンド(毎月決算型)

楽天カードでの買い物のポイントが付与されていて、次回も投資ができるようになりました。それで今回はハリス世界株ファンド(毎月決算型)を買います。

ただ今、ハリス世界株ファンド(毎月決算型)への投資額が一番少ないので、下げ幅が小さいけど増強で買います。

また米国株一強の流れで、世界分散は無意味な気がします。米国株オンリーのファンドに切り替えるべきなんだろうけど、すでに米国株アルファカルテットを買っているから、アルファカルテットが償還されたら、代替ファンド探そうと思います。

次回は米国株アルファカルテットになりそうです。こちらもマイナスなので、補強で買います、
posted by 南 歳三 at 01:47| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

今回はベトナム成長株インカムファンドに

分配金が出たおかげで今回も投資信託の買い付けができます。今回はベトナム成長株インカムファンドを買い付けます。

他の毎月分配型2銘柄は、両方とも分配金が出ているため、今買うと分配金再投資で意味が無いので、ベトナムにしました。

為替相場で忙しくて株価を気にしていなかったら、いつの間にか株価が下がっていて、驚きです。別に下がっていても解約するわけじゃないので、かえってありがたいと買い増しです。

もう2銘柄とも分配金が出たし、楽天ポイントの貯まり具合から行って、来週は何も買えないかも。入金すればいいだけの話ですが、稼ぎが悪いから、投資信託で遊んでいられなくて、もっと稼げるものに資金を回さざるを得ないのが現状です。
posted by 南 歳三 at 08:53| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

フィデリティ・ハイ・イールド・ボンド・オープン ポートフォリオB(為替ヘッジあり)をヘッジなしにスイッチングします

フィデリティ・ハイ・イールド・ボンド・オープン ポートフォリオB(為替ヘッジあり)をフィデリティ・ハイ・イールド・ボンド・オープン ポートフォリオA(為替ヘッジなし)の方にスイッチングします。前回よりも円高になったので、スイッチングです。

フィデリティ・ハイ・イールド・ボンド・オープン ポートフォリオA(為替ヘッジなし)の前回の解約時の基準価額は5896円で、今現在は5857円とスイッチング効果が出せそうです。

フィデリティ・ハイ・イールド・ボンド・オープン ポートフォリオB(為替ヘッジあり)を含み益で解約すればまだ税金の支払いを求められますが、その場合は入金して対処します。

フィデリティ・ハイ・イールド・ボンド・オープン ポートフォリオB(為替ヘッジあり)は、トータルリターンがマイナスなので(保有時債券価格が下落で)プラスで少しでもマイナスが減るとありがたいです。マイナスはフィデリティ・ハイ・イールド・ボンド・オープン ポートフォリオA(為替ヘッジなし)のトータルリターンがプラスなので、合計でもプラスとトータル的には儲かっていますから、ハイイールド債投資はうまくいっているので、引き続き投資を続けます。

posted by 南 歳三 at 09:50| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

今回はハリス世界株ファンド(毎月決算型)に

楽天証券から投信基準価額メールが来ないと思ったら、連休で基準価額が動いていないから、こちらもお休みということでした。

今回はハリス世界株ファンド(毎月決算型)を買います。ただいまわずかマイナスになったので買い増しします。トータルリターンはプラスですが、ドル安で基準価額が下がって、トータルリターンもマイナスになるでしょう。

分配金不足で、新規に毎月分配型を買おうかと考えておりました。今回は分配金ゼロで全額楽天ポイントで買い増しです。丁度ハリス世界株ファンド(毎月決算型)を買えたから、今回は見送りですが、米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)の代わりを探す必要があり、いずれ探そうと思います。
posted by 南 歳三 at 07:00| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

今回は何も買えず

今回は分配金もなく楽天ポイントも足りなくて、楽天銀行の口座にも1円も無く何も買えません。新規買い付けは来週になります。

今回ハリス世界株ファンド(毎月決算型)を買おうと思ったけど、買えないの来週にしようかと考えましたが、トータルリターンをチェックしたらプラスでしたので、米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)の方にしようかと思っています。

投資ならどのファンドが値上がりするか予測して買うべきなんだけど、長期だとどれでも値上がりしていそうで無理して選別する必要が無く、含み損の解消を優先しています。すべて含み損が解消されれば分配金は国内リートで安全運用を目指します。



posted by 南 歳三 at 11:52| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする