2019年08月18日

今回も米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)

今回も分配金が少なくて楽天ポイントが足りなくて、何も買えないかと思いましたが、日曜日にポイントが付与されて、ギリ買えました。

今回も米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)です。米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)な理由は単純に損益分岐点をプラスにしたいだけで、他に理由はありません。他のファンドの方が良いかもしれませんが、今のところどれが上がるかとかはわからないので、米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)にしました。

ポイント投資と言っても、その分カードで現金を払っているから、実質現金で投資しています。ポイントで支払えるのにポイントを投資に回しても、得するわけもなく、メリットがあるとしたら現金化するときだけです。

それでも投資がしやすくなっているので、ずっとポイントを投資に使っていきます。
posted by 南 歳三 at 18:35| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

今回は米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)

先週は分配金も無く楽天ポイントも足りなかったので、何も買えませんでしたが、今回は分配金が出たので米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)を買い付けます。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)はトータルリターンがマイナスになったので、プラス復帰のために補強で買い付けます。償還後の移動先のGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースはプラスでして、最初からこっちを買っておけという感じです。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)はまだ償還になりませんが、償還前にプラスで終われるか微妙になってきました。NISAだからプラスで終わらないと困る事情があります。
posted by 南 歳三 at 20:07| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

今回は何も買えず

今回は分配金が無くて、楽天ポイントも買い付けできる額には届かず、今回は何も買えません。

楽天ポイントが貯まる生活をすればいいのだけど、稼ぎが悪くて無料でポイントを貯めていますが、期間限定ポイントでは投資信託を買えないので、中々ポイントが貯まりません。

投資可能ポイントが35ポイントしかなくて、分配金もそうでないし来週も買い付けはお休みになりそうです。


posted by 南 歳三 at 19:10| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

今回はベトナム成長株インカムファンド

今回は分配金が出ていませんが、楽天ポイントで投資信託の買い付けができたので、今回はベトナム成長株インカムファンドを買い付けます。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)はトータルリターンがプラスでして、買い増しする必要が無く、このまま償還になればいいかなと買いは見送りです。ベトナムの下げがひどかったので、今回買い増しします。

GS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースの成績が、いまだに良くてこれだけ買っておけば良い気がしますが、下げたら買うことにしていますので、下がるのを待ちです。アルファカルテットが償還になれば、その金で買い増しします。

インドがマイ転するほど新興国の株価が下げているみたいですが、長期で考えれば買いなので、今回のベトナムの買いも長期的には正しい選択になると思います。普通にお勧めはGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースなので、早めに結果を出して欲しいと思う人はこちらをお勧めします。

posted by 南 歳三 at 19:25| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

今回はハリス世界株ファンド(毎月決算型)

今週も分配金が出まして、楽天ポイントも買い物分も付与されて、来週も投資信託の買い付けができるほど余裕があります。今回はハリス世界株ファンド(毎月決算型)を買い付けます。

特に理由は無いのですが、ポートフォリオの中で資産規模が小さいので、バランス的に買い増しをします。ちなみに一番小さいのがGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースで、こちらは7%を超えるプラスと成績が良すぎて、買い増しはまだまだできません。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)がトータルリターンでプラスになりました。ポートフォリオ上では含み損になっていますが、受け取り分配金を加えるとプラスというわけで、投資タイミングの差とはいえハリス世界株ファンド(毎月決算型)がマイナスなことを考えると意外と優秀なファンドだと言えます。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)が好成績なのは、カバードコール戦略のおかげで、通貨面でのマイナスもカバーして結果を出せています。改めてカバードコール戦略の優秀さを感じられて、次もカバードコール戦略のファンドに投資をしたいけど、いいのが無くて、新しく優秀なのを販売されるのを期待しています。
posted by 南 歳三 at 08:29| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

今回は米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)

分配金が出たので今回は買い付けができます。今回は米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)を買います。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)を買う理由ですが、プラスで償還にしたいのでナンピンで買います。それと分配金を増やすの理由の一つです。

米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)が償還になったら、移動先としてGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースを選んだのですが、こちらは成績が良くプラスです。アルファカルテットを買うくらいならこちらを買えよと思えますが、どちらが値上がりしているか?未来がわからないので、プラスで償還目指してアルファカルテットの方を買います。

確率的にGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースの方が上がりそうだから、買うのでしたらGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースの方をお勧めします。
posted by 南 歳三 at 19:45| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

今回も何も買えず

今週も分配金も無く、楽天ポイントも足りなくて投資信託の買い付けはできません。楽天銀行に資金があるから入金すればいいのに、自主ルールで入金はしません。

楽天カードでの買い物のポイントが付与されると思うので、来週ぐらいなら買い付けられると思います。何を買うかは来週に決めます。
posted by 南 歳三 at 19:17| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

今回は何も買えず

今週は分配金も無く、楽天ポイントも足りないから今回は何も買えません。楽天銀行に資金があるから、それを移動すればよいけど、現金を残しておきたいので、移動はしません。

投資信託ってすぐに稼げるものじゃないと思っているから、無理に買おうとしませんが、保有するGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースの成績を見たら、それが間違いだとすぐに思えてきます。ただいま買ってから6%を超える含み益になっています。ドル安でこれも値下がりするかなと思っていたけど、値上がりしていて、週間でダウ工業株30種平均よりも成績が良かったです。

分配金を受け取っているからトータルリターンでは7%の利益だから、成績良過ぎでびっくり。こういう優秀なファンドを見つけられるのは良いけど、将来に成績がわからないから、お勧めできないのが残念です。けど長い目で見れば他のファンドよりは長期的にも成績が良くなりそうなので、一応お勧めします。

ずっとGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースだけ買って行けばよさそうだけど、あくまでもリバランスメインということで、他の駄目ファンドの方を積極的に買っていきます。




posted by 南 歳三 at 13:12| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

今回は米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)

今回の買い付けは米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)です。分配金を増やしたいのと償還までにトータルリターンでプラスにしておきたいので、買うことにしました。

入れ替えで買い始めたGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースは、ただいまプラスでこちらは買い増しを控えました。

まだ償還まで時間があるので、償還までにプラスにして、償還後はGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースに全額移し替えようと思っています。それまでに高配当株に投資をするファンドで良いのが見つかれば、そちらにも資金をシフトをするかもしれません。アメリカが利下げをするならば、高配当株が買われるので、ただいま高配当株にも魅力を感じています。
posted by 南 歳三 at 10:27| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

今回はベトナム成長株インカムファンド

楽天ポイントが少ないけど分配金のおかげで、今回も買い付けができました。今回はベトナム成長株インカムファンドを買い付けます。

インドはプラスだけど、ベトナムが大幅にマイナスと新興国でも大きな差があります。短期的にはインドだけど、別に急いでいないから今回もベトナムに投資します。

前回買ったGS米国成長株集中投資ファンド 毎月決算コースは、プラスになっていて分配金は普通分配になりそうです。買うならこっちなんでしょうけど、無理に稼ごうとする必要ないので、ベトナムの方にしています。

リバランスと順張り的に調子の良いものに順次乗り換えていく方法と、どちらが良いかはわからず実験してデータを取ってみたいところです。自分的にはプラスを伸ばすよりもマイナスを減らしたいので、リバランスの方を続けていきます。
posted by 南 歳三 at 11:33| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする